Date.  



書籍サポート(図面って、どない描くねん!バイリンガル)
「図面って、どない描くねん!第2版」をご購入いただきましてありがとうございます。
読者の皆様のご意見や問題点のフィードバックなどをこのページ上で、サポートさせていただきたいと思います。

誤字・脱字など、書籍に不具合などございましたらご連絡いただければ、このページ上でご報告させていただきます。
また、重版があった際には修正させていただきます。
ご意見は、今後の出版の参考にさせていただきたく思います。
 


製図には誰が描いても製作者が同じように理解できる、つまり答えをひとつにするためのルールがある。企業独自の"製図作法"の基礎となるものが日本工業規格の定めるJIS製図。

本書は、2005年に初版を発行した「図面って、どない描くねん!」の第2版。

「とにかくわかりやすい」と評判で今現在もその人気はゆるぎない。そのわかりやすさ、楽しさはそのままで、新しいJISに対応し、内容を刷新。JISの製図ルールの解説だけにとどまらず、設計者として必要な知識、ノウハウをさりげなく盛り込んで設計実務により役立つ本になっている。

2010年改正JIS製図に完全対応しました。

修正箇所 誤) 正) 修正適用
P62
図3-19 a)
    第5刷
P97
黒枠内(3)項
(3)内輪静止荷重を受ける軸受の内輪と軸とのはめあいは、しまりばめ又は中間ばめとする。 (3)内輪静止荷重を受ける軸受の内輪と軸とのはめあいは、すきまばめ又は中間ばめとする。 第2刷
P126
JIS改正に伴い
補足を追記 
※JIS B 0420-1:2016の「解説」により、位置の公差に対して幾何公差を使うべきという指針が出ましたので、位置の公差を幾何公差で表現した図例のリンクを、ラブノーツ社のサポートページに掲載しています。
http://www.labnotes.jp/suport_zumen_2han.html
第3刷
参考図面へのリンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



All rights reserved Copyright(C)
Labnotes co.ltd