Date.  



JIS製図 2010年改正点
寸法補助記号に関するもの
CR
しーあーる
コントロール半径
Control Radius
直線部と半径の曲線部が滑らかにつながり、最大許容半径と、最小許容半径との間に半径が存在するように規制する半径。 新規追加

えんこ
円弧 寸法補助記号の位置変更

ざぐり
ふかざぐり
ざぐり または
深ざぐり
鋳物など浅いざぐりも深さを指示する。 新規追加

さらざぐり
皿ざぐり
新規追加

あなふかさ
穴深さ 新規追加

くろまる
重複寸法 寸法は重複寸法をさける。しかし、複雑な形状において、図の理解を容易にするため、意識的に寸法を重複させる場合は、双方の寸法数値の前に黒丸をつけ、図面に注記する。

   注記) 
は重複寸法である。
新規追加
溶接記号に関するもの
スポット溶接
プロジェクション溶接
従来より、JISの付属書には新しい記号があり、表示に問題がない場合は、使用してもよいと記載されていました。
シーム溶接
開先深さと溶接深さが同じ場合 従来、開先深さのみ指示していたものが、開先深さに続けて溶接深さを( )に入れて記入するようになりました。
開先深さと溶接深さが異なる場合
 【使用上の注意点】 上記の記号はまだ認知度が低く、十分社内や社外に徹底した上での使用をお勧めします!

All rights reserved Copyright(C)
Labnotes co.ltd