Date.  

会社案内
Home 経営理念 会社概要 事業紹介 地図 お問い合わせ


事業紹介
最新JISから学ぶ 設計意図を伝える機械製図セミナー(初心者向け)
  機械製図の基本から、設計者としての寸法記入法を最新JISを交えて解説し、
  製図の重要性を理解してもらいます。
  適宜、演習問題を取り入れ受講者の理解度を深める工夫をしています。



世界に通用する幾何公差セミナー(上級者向け)
  幾何公差の基本を徹底的に理解することで、海外からの図面を理解し、
  実務で使えるレベルを目指します。
  適宜、演習問題を取り入れ受講者の理解度を深める工夫をしています。



国家資格 技能検定(機械プラント製図)受験指導
  技能検定(機械プラント製図)1級、2級の受験指導を行います。
  設計者やトレーサー、生産技術、品質保障、製造部門の技術者を対象として、
  製図スキルの向上を目指します。
  合格者には、技能士の称号(名称独占資格)が与えられます。
   ◇1級合格者・・・厚生労働大臣名による資格授与
   ◇2級合格者・・・都道府県知事名による資格授与

 
 
国家資格 技術士第一次試験(基礎・適正)受験指導
  長期的人材育成の目的のために技術系最高資格である技術士第一次試験の
  基礎・適正を中心に指導し、20ある専門科目は自己学習を啓発させます。

  ◇基礎科目・・・科学技術全般にわたる基礎知識
     @)設計・計画に関するもの(設計理論、システム設計など)
     A)情報・論理に関するもの(アルゴリズム、情報ネットワークなど)
     B)解析に関するもの(力学、電磁気など)
     C)材料・化学・バイオに関するもの(材料特性、バイオテクノロジーなど)
     D)技術関連(環境、エネルギー、品質管理など)
  ◇適正科目・・・技術者倫理、技術士法の規定に遵守する適正
  ◇専門科目・・・下記20の専門科目から選択
          機械、船舶・海洋、航空・宇宙、電気電子、化学、繊維、金属、
          資源工学、建設、上下水道、衛生工学、農業、森林、水産、
          経営工学、情報工学、応用理学、生物工学、環境、原子力・放射線

国家資格 技術士第二次試験(機械部門)受験指導
   科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての
  計画、研究、設計、分析、試験、評価またはこれらに関する指導の業務を
  行う者を技術士といい、高等の技術知識と経験、倫理観をもったエンジニア
  を育てることを目的とします。

  技術士第二次試験は、筆記試験(論文の作成)、業務経験論文の提出、
  口答試験があり、論理的な論文作成指導とともにエンジニアとして必要な
  知識や思考、倫理観を指導します。
  合格後登録したものには、技術士の称号(名称独占資格)が与えられます。
  





企業内研修のお申し込みはこちら