出張放浪記
仕事しに行ってんだか・・ 観光しに行ってんだか・・


下部温泉 (2012年11月)
日曜の出張移動のため、早めに出て静岡駅で下車して、身延線の特急ふじかわで下部温泉に向かう。
下部温泉駅前にある食堂に入ると、珍しい「さくら丼」があった。

馬肉は好物で、ごま油の効いた甘辛いたれがおいしい!
温泉に向かって歩いていくと、川沿いの道を上っていくと、15分ほどで温泉街に。
温泉街らしい旅館の看板がたくさん見えるが、それほど観光客は多くなく、つぶれて廃墟になった旅館もいくつか見られた。
湯治に訪れた人が祈願するという熊野神社にお参り。
帰り道に温泉会館で温泉に入るが、予想外に狭い湯船で、3人はいると満員状態。

日によって、男女の湯が入れ替わるようで、この日の女湯は広かったらしい。
来る途中に見た大きな橋を渡ったところにある「黄金の足湯」。

風呂上りで、また靴脱いで、ズボンの裾をまくりあげるのが面倒だったので、ここには入らず・・

甲府 (2011年10月)
山梨は初めての訪問であったため、石和温泉から二階建ての快速ライナーに乗って甲府駅に。

快速のため特急券は不要。

どこに行こうかと駅前の観光案内所に相談し、バスに乗って武田神社を目指す。

武田神社から善光寺まで、ちょっと遠いけど歩いてぶらぶら観光することに。

途中、山梨大学横を通り、トンネルを越えて歩くこと1時間・・
トンネルを抜けると、眼下に甲府市街が見える。

途中の食堂で、山梨名物の「ほうとううどん」を食べる。

食事をして5分ほどで善光寺に到着。
善光寺から歩いて甲府駅に戻る途中、そこらじゅうに葡萄がなっている。
甲府から戻った翌朝、新宿駅で見た「おめし列車 E655系なごみ」

さすがに、貴賓と高級感たっぷり!


石和温泉(2011年10月)
週をまたいで関東方面で仕事であったため、金曜の夜に八王子から特急電車に乗って石和温泉に・・
ホテルについて、まずは夕食と探すも、近くにあったのはこの居酒屋一軒・・

しかも誰も客がいなくて、寂しいばかり。

馬刺しとB-1グランプリでチャンピオンになった鳥モツで夕食。
今回宿泊した「ホテル甲子園」

石和温泉の外れにあり、昨夜食事するところが無くて困ったと話をしたところ、地域の反対側に「いわゆるいかがわしいエリア」があり、そこは温泉ホテルや飲み屋がそれなりにあるとのこと。

せっかく山梨に来たので、雨降る中ワインの試飲ができるワイナリーへ・・

最初にホテルから歩いて15分ほどの「モンテ酒造」へ・・

土曜日であったため、製造ラインは休止していたが工場見学し、その後試飲コーナーへ。
雨も上がり、さらに歩いて「いかがわしい」といわれた繁華街を通って「マルスワイナリー」へ。

ここでも、たっぷりと試飲!





All rights reserved Copyright(C) Labnotes Co. Ltd